2019.03.04
どうも。中の人です。
最近はもっぱら某スタイリッシュアクションゲームの発売日が近づいているために
ステディと揃ってソワソワしている毎日です。
公式発表情報やトレーラー、前日譚にあたる小説などを見るに、
過去のゲームシリーズのみならず小説・アニメの内容も網羅しているようで、
これまでにないほどストーリーが作り込まれている様子に
「こんなに色々詰め込んで…これでこのシリーズもおしまいなんじゃないかしら…」
と不安になったりもしております。
あと、キャラクターの頭身が下がって現実的なプロポーションになったのを見て、
「あの8頭身どころか9頭身もありそうなスタイルで足首まで隠れるような
ロングコートを着てるのが人間離れしてる感じで良かったのになー」
と最初のうちは思ったりもしてましたが、動いてるのを見たら普通にカッコよかったので
結果オーライです。


そんな中ステディは衝動買いに近い形で4k・HDR対応のモニターを購入しておりました。
現時点ではテレビとコンシューマーゲーム用なので、オブリやリムには変化はありません。
まぁそっちは現状に特に不満はないので別にいいや。








話は変わって、オブリでは天気輪さん作の『Bloody Mess Effect』という
好きな時に好きなように返り血・血塗れ表現のSSが撮れるmodがあったのですが、
これと同じようなことがリムでもできないものかと色々やっていたのですよ。
それにある程度目処が立ったので、続きにそのことでも。
 
 
まー最初は『Enhanced Blood Textures』と『Bloody Facials REBLOODED』を導入して、
撮影の際に普通に負傷したり攻撃したりしていたのですけどね…やっぱ効率が悪い!
っつーことで、次は『SlaveTats』という顔や体に好きなタトゥーを入れられるmodを
使ってみようと思ったのですよ。
ところがこのmod、タトゥーを入れるのが目的なだけあって肌にしか模様が表示されない。
装備や髪には血糊がつかない。
全裸や露出度の高い装備ならそれでもいいのですが、それでは汎用性がない。
そんなわけでこれもイマイチだなーと候補から外し、色々見てまわっていた結果、
『ScocLB』というmodに辿り着いたのでございます。

Skyrim_ss_0747.jpg
某海外サイトで配布されているのですがね、正式名称を見れば本来どういうmodか
いやってほどわかりますね。はい。

Skyrim_ss_0746.jpg
ダウンロードページからこのファイルをダウンロードします。
ダウンロードするにはサイトへの登録が必要だったかな?
某スケベmodを導入済みならNoなんちゃらじゃないバージョンでもいいかもしれません。

Skyrim_ss_0744.jpg
Skyrim_ss_0745.jpg
んで、中に入っているアレのテクスチャをとりあえず全部血糊テクスチャに差し替えます。
血糊テクスチャは『Enhanced Blood Textures』のものをお借りしていじってみました。

Skyrim_ss_0748.jpg
あとはゲーム中で『AddItemMenu』を使うなりして呪文書を入手して、呪文を唱えると…

Skyrim_ss_0749.jpg
Skyrim_ss_0750.jpg
御覧の通りのありさまです。やったね!
髪の毛や一部の装備は血糊が表示されないみたいですね。
メッシュのAlphaPropertyをいじると表示されるようになったりするので、要検証・調整って
ところでしょうか。
でもかなりいい感じの返り血表現ができるようになりました。

Skyrim_ss_0751.jpg
【別窓表示】

Skyrim_ss_0753.jpg
Skyrim_ss_0752.jpg
いい感じの返り血表現ができるようになったのはいいのですが、
やっぱ専用のmodがあったほうがいいなーと思ったり思わなかったり。
でもまぁ撮影用ですし、本来の用途でこのmodを使うことがないのならこれでじゅうぶん、
ですかね。
 
Secret