2018.02.07
やぁやぁ、しつこい風邪でしばらくグッタリしていた中の人ですよ。
なんだかこの冬は風邪をひいては治り、治ってはぶり返しっていうのを
繰り返しております。
世間では猫も杓子も『モンスターハンター:ワールド』なわけですが、
中の人は元々やってないシリーズだったので今のところやる予定はありません。
ですが、アイルーがやたらめったらカワイイのと、ソロでもじゅうぶん遊べるって
話を聞いたのとで、少し興味をもったりしています。
興味をもってはいるのですが…なんだか何をするにもモチベーションが上がらず
ゲーム自体をやる元気が出てこない状態だったりします。
スクイーズのマカロンをにぎにぎしながらステディが『ドラゴンボール ファイターズ』を
プレイしているのを虚ろな目でながめる毎日です。
 
 
なかなかやる気が出てこない日々なわけですが、ダウンロードしてきたPhotoshopの
アクションを使ってSSを加工するという遊びをちょっとだけやっていました。
Photoshopのアクションというのは、Photoshopの一連の作業を記録しておいて、
あとからその作業を簡単操作で何度でも繰り返せるという便利な機能でして、
探してみると色々なアクションが配布されています。

Oblivion_ss2_4710.jpg
ゲームのENBなどのように色調を調整して質感や雰囲気を変えるものから、
凝った加工や合成を行うものまで、色々あってなかなか楽しいです。

Skyrim_ss_0727.jpg
例えばこのSSなんかだと、

Skyrim_ss_0726.jpg
大雨の中立ってる風になったり、

Skyrim_ss_0728.jpg
謎の煙っぽいものに包まれていたりと、
自分でやると手間も時間もかかるし低クオリティに仕上がりそうなものもサクッと
出来ちゃいます。
映画ポスターやゲームパッケージっぽくできるようなものもあってなかなか楽しいです。
海外のクリエイターが作ったものだと英語環境のPhotoshopでなければ正常に
動作しないものがほとんどですが、英語化する作業は割と簡単に出来るので、
Photoshopをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。
ただ、うちのPCだとPhotoshopを英語化しててもエラーが出まくるアクションが多くて、
何が原因かわからなくてちょっと困っていたりします。
必要なブラシやパターンはちゃんと入れてるし、レイヤー名も合わせてるのになぁ…。
 
Secret