2017.04.08

『NieR:Automata』が一段落したので『FF XV』のプレイを再開しましたのです。
例によって例のごとく、ネタバレ満載のプレイ記録なのです。
 
FFXV-0049.jpg
えーっと、ルシスの王都・インソムニアが、帝国ニフルハイムとの停戦協定の
調印式の最中にニフルハイム軍に襲われて、
主人公・ノクティスの父でもあるレギス国王が亡くなった、ってとこまで進んでましたな。
連絡がとれたコル将軍からハンマーヘッドに行くよう指示があったので向かいます。

FFXV-0051.jpg
FFXV-0052.jpg
ハンマーヘッドでシドから色々事情を聞いた後、
コル将軍が向かったという『王の墓所』へ。

FFXV-0053.jpg
FFXV-0054.jpg
FFXV-0055.jpg
待っていたコル将軍から「お前はもう守られる王子じゃなくて王様なんだからな」と
説教をされた後に、『王の墓所』を回って歴代ルシス王の武器(ファントムソード)と
力を手に入れるよう指示がありました。
とりあえずは、打倒ニフルハイムを目標に『王の墓所』探し、ですね。

FFXV-0056.jpg
FFXV-0057.jpg
FFXV-0058.jpg
FFXV-0059.jpg
『王の墓所』は全部で13ヶ所らしいのですが、
どこにあるのかわかっていないもののほうが多いので、
まずは場所がわかるところから回り、合間にニフルハイム軍の基地を襲撃。
コル将軍、ここでしか仲間に加わらないの残念だなぁ。
制作側のちゃぶ台返しがなければ王子御一行として一緒に旅してたって話なのに。

FFXV-0060.jpg
FFXV-0061.jpg
そんな中、レスタルムという街に、王子御一行の一員・グラディオの妹が避難してきた
というので、会いに行くことに。

FFXV-0063.jpg
レスタルムについてから妙な頭痛に悩まされるノクティス。
原因不明なので、「偏頭痛かな?」って感じで流されます。

FFXV-0064.jpg
FFXV-0065.jpg
ホテルで妹のイリスと再会。妹カワイイ。
インソムニア襲撃時の話と、婚約者・ルナフレーナの話を聞かせてもらいました。

FFXV-0066.jpg
FFXV-0067.jpg
翌日には気分転換がてらレスタルムの街を案内してもらいました。
妹カワイイ。癒される。

FFXV-0068.jpg
妹との秘密のデートから帰ってきたところで、
妹と一緒にインソムニアから避難してきた老人とその孫から、『王の墓所』と
ファントムソードらしき武器の情報を入手。

FFXV-0069.jpg
FFXV-0070.jpg
FFXV-0071.jpg
さっそく向かって、暗くて寒い洞窟をヒーヒー言いながら進んで、『王の墓所』を発見。
無事ファントムソードを入手出来ました。

FFXV-0072.jpg
FFXV-0073.jpg
この頃になるとノクティスの頭痛が悪化。
謎の幻覚まで見えるようになります。

FFXV-0074.jpg
王家の力が関係あるのかもしれない。
幻覚の内容から推測して、レスタルム近くで燃え続けているメテオとその下にいる
巨神タイタンになにかあるのでは?
という話になり、ひとまずレスタルムの展望公園へ向かう事に。

FFXV-0075.jpg
展望公園についたら・・・あら? あのシルエットは・・・。

FFXV-0076.jpg
あーっ! また会えたわ銀貨の人!!
ちょっと! 前回のプロポーズの返事聞いてないんですけど!!

FFXV-0077.jpg
FFXV-0078.jpg
・・・まぁ当然、中の人のプロポーズの件などスルーなわけで。
ふんふんなるほど。アーデン! あなたアーデンっていうのね!!
頭痛の原因は巨神タイタンが呼んでるからだろうとおっしゃるアーデンさん。
なぜかはわかりませんが、王子御一行をメテオのすぐそば・カーテスの大皿まで
案内してくれるとのこと。
不信感MAXながらもその提案にのることにした王子御一行。
ドライブデートだドライブデート! 大変! オシャレしてこなきゃ!!
どうしようオシャレ服ってルシス王の礼服くらいしかないんだけど!!
モグチョコカーニバルの衣装ははしゃぎ過ぎでなんか違うし!!

しかし中の人はすぐにドライブデートに向かわないんですね。
だってそれ行っちゃったらいつでもレスタルムで待っててくれるアーデンさんは
居なくなっちゃうからね。

FFXV-0079.jpg
FFXV-0080.jpg
FFXV-0099.jpg
ぐうカッコイイ・・・好き・・・結婚しよ・・・

FFXV-0062.jpg
FFXV-0081.jpg
FFXV-0082.jpg
FFXV-0086.jpg
というわけで、アーデンさんにはしばらく待ちぼうけをくわせておいて、
その間にサブクエストを消化。ファントムソードもいくつか回収。

FFXV-0083.jpg
FFXV-0084.jpg
FFXV-0085.jpg
合間に必ずレスタルムに戻ってアーデンさんに「ただいまハニー♥」と声をかける生活を
続けていたら、王子御一行のカメラマン・プロンプト君にその様子を何回か撮られてました。
こんな中の人ですまん。

FFXV-0087.jpg
しばらくそうして過ごしていましたが、流石に話を進めないと行けない場所も出てきたので、
行きたいけど行きたくないドライブデートに出発することに。
迷わず「アーデンさんの車乗せて!!」って言ったけど、乗せてくれなかった。
ケチ。
でも好き。

FFXV-0088.jpg
FFXV-0100.jpg
FFXV-0089.jpg
途中で一泊したり、ルナフレーナの近状を噂で聞いたりして、目的地に到着。
ニフルハイム軍に封鎖されていましたが、なぜかアーデンさんの一声でゲートオープン。
何者なんだアーデンさん。しかもそのあとすぐ帰っちゃったし。

FFXV-0090.jpg
FFXV-0098.jpg
FFXV-0091.jpg
FFXV-0092.jpg
さみしさを覚えつつも王子御一行のみで進んで、
途中で別行動になったり前触れなくキレ出すグラディオにハァ?となったりしつつ、
巨神タイタンと一戦交えて、なんとか勝利。

FFXV-0093.jpg
ですが、巨神の最後っ屁で王子御一行大ピンチに。
このままでは炎にのまれて死んでしまう!!

FFXV-0094.jpg
FFXV-0095.jpg
そこに颯爽と現れたのはニフルハイムの揚陸艇。乗っていたのはなんとアーデンさん。
助けにきてくれた・・・! これは惚れるしかない! あっもう惚れてた!!

FFXV-0096.jpg
なんてうかれてる場合じゃありません。
なんとアーデンさん、実はニフルハイムの宰相でした。敵側の人間でした。

FFXV-0097.jpg
背に腹は代えられぬ。
今は助けにきたという言葉を信じ、揚陸艇に乗って脱出することにしましょう。
あ、トロフィーゲット。



今日はここまで。
 
Secret