2016.11.04
なんとか普通にオブリが遊べるようになったし、オブリプレイを再開するか、
リムのバニラクエストをのんびりダラダラと進めるかと思っていた中の人ですが、


気でも狂ったのか、なぜだかヤギになっています。
 
Goat-ss-001.jpg
というわけで、ここ最近は『Goat Simulator』ばっかりやっています。

説明しよう!
『Goat Simulator』とは、スウェーデンのゲーム会社『Coffee Stain Studios』が
社内におけるプログラマ訓練の一環として「1ヶ月でゲームを作る」を目標に制作した
次世代ヤギシミュレーターで、
ヤギのキャラクターを操作してひたすら人里で暴れまわり人々を恐慌状態に陥れるという、
中身のまったくないバカゲーである!

Goat-ss-002.jpg
Goat-ss-003.jpg
明確なストーリーも目標もなく、基本的には暴れたおしてスコアを稼ぐだけのゲームなので、
人によっては即飽きて即終了だと思います。

Goat-ss-004.jpg
その上、元々商業展開を予定していなかったので、致命的にならないバグは
だいたいほったらかしです。
オブリやリムでバグった時でさえなかなか見られないような、荒ぶる物理演算や
ラグドールの挙動を見て爆笑するのが正しい楽しみ方なんだと思います。

Goat-ss-005.jpg
とはいえ、まったくゲーム内で設定されている目標がないというわけでもなく、
フィールド内のあちこちに置かれている金色のヤギ型トロフィーを集めてみたり、

Goat-ss-006.jpg
イベントをこなしてみたりして新たな能力や容姿を入手したりといった要素もあります。

Goat-ss-007.jpg
Goat-ss-008.jpg
Goat-ss-009.jpg
新たな能力や容姿は実に様々でバラエティに富んでいます。
明らかにヤギじゃないように見えるものも多いのですが、
「ヤギだっつってんだろ(威圧)」とおっしゃるので、ヤギです。

Goat-ss-010.jpg
生き物なのかどうか怪しくても、ヤギ。

Goat-ss-011.jpg
どう見ても無機物でも、ヤギなんです。

Goat-ss-013.jpg
Goat-ss-012.jpg
Goat-ss-014.jpg
制作陣の悪ノリ要素も随所に散りばめられており、
爆笑した後に「これ・・・大丈夫? 怒られない?」と勝手に心配するのも1つの楽しみ方かと。

Goat-ss-015.jpg
現在の中の人は、『Goat Ville』と『Goat City Bay』の2つのマップでは
だいたい暴れたおしてやったので、
『Goat MMO Simulator』の世界に旅立っております。

Goat-ss-016.jpg
初っ端のキャラクタークラス選択からフルスロットルでぶっ飛ばしてくれてます。



そんな『Goat Simulator』は、現在PC・Xbox One・PlayStation 3 & 4・スマートフォンで
プレイが可能!
あれやこれやとやることが多かったり頭使ったりテクニックが必要なゲームに疲れた時、
日頃の憂さ晴らしをしたい気分の時にオススメのゲームだ!
開発側は、
「このゲームに10ドル払うならフラフープやレンガ、もしくは本物のヤギを買うほうがマシ」
と言ってるけど、
Steamセールの時ならコンビニスイーツ程度のお値段で購入できるぞ!
ちなみに自分は、目の前にコンビニスイーツとこのゲームを並べてどちらか選べ、
と言われたら、まともな精神状態の時なら真っ先にコンビニスイーツを選ぶね!
 


そういう感じです。はい。
 
Secret