2014.07.21
いまさらですが、TumblrにSS置き場を作ったのです。
プレイ記録やら寸劇やら以外の、特に説明や文章が必要ないようなSSは
全部そっちにぶち込みます。
Mod装備を試着してみたSSなんかもそっちにあげます。
ブログの更新がないな、と思ったら、Tumblrを覗いてみてください。
あと、パス付だったFc2のアルバムもTumblrに移しました。
こっちのURLは、どうしても知りたいって人にだけこっそり教えます。
とは言っても、自己満足なつまらねぇ腐女子ネタが多いんで、
見る価値があるかは疑問です。



==================================



『Gates to Aesgaard EP1』のプレイ記録、第四夜。




そんなこんなで、新キャラ・ユッテも交えて攻略していきますぞー。
 
 
Oblivion_ss2_3638.jpg
休憩に使った家に、先に進む扉の鍵がおいてありました。

Oblivion_ss2_3639.jpg
扉の周りにはゾンビがたむろしております。
無視してもよさそうだけど、ついでなんで片付けておきました。

Oblivion_ss2_3640.jpg
さあ、気合をいれてまいりましょー。

Oblivion_ss2_3641.jpg
いきなり厳つい覆面マン登場。
こっちは3人だぞー! 楽勝楽勝!
と思ってたけど、ユッテはまったく仕事しないし、リッちゃんの弓矢は当たらない。
いいもん。男のロメオが頑張るもん。

Oblivion_ss2_3642.jpg
適当に進んでいくと、下水道みたいなところに出ました。

Oblivion_ss2_3643.jpg
さらに進むと、扉が2つ。
片方は開かなかったので、もう片方に入ってみます。

Oblivion_ss2_3644.jpg
地下通路のような場所に出ました。
ゾンビなんかも出てきて、若干別ゲームをやってる気分になりました。

Oblivion_ss2_3645.jpg
わー。ここなんかもう、本当に下水道です。

Oblivion_ss2_3646.jpg
ふと気づくと、血塗れでバールのようなものを握り締めたユッテが。
わーもう…見てないところで仕事してるんだなぁ。
でも、メインウェポンの銃は使ってくれないんだなぁ。

Oblivion_ss2_3647.jpg
下水道を抜けると、謎の祭壇がある空間に。
特に何もないようなので、そのまま通り抜けます。

Oblivion_ss2_3648.jpg
次の…うわぁ…。
なんというか、悪い夢のような空間です。

Oblivion_ss2_3649.jpg
ここのボス的な奴が出てきました。

Oblivion_ss2_3650.jpg
あいかわらず仕事をしないユッテと、気を失ってネンネしちゃったリッちゃんはおいといて、
Orogと2人でやっつけました。

Oblivion_ss2_3651.jpg
おっと。鍵を持っていました。
いただいていきましょう。

Oblivion_ss2_3652.jpg
こんな悪夢のような空間とはおさらばです。

Oblivion_ss2_3653.jpg
あらっ? さきほど通った所に出ましたね。

Oblivion_ss2_3654.jpg
Oblivion_ss2_3655.jpg
別の道を探してダンジョン内を進んでいきます。

Oblivion_ss2_3656.jpg
なんだか、あまり触りたくない感じの石版を発見。
どうもこれが扉になっているようですが、入ることができません。

Oblivion_ss2_3657.jpg
近くにあった本を読んでみると、

Oblivion_ss2_3658.jpg
『Akhat女王』なる人物の首をささげるしかないようです。

Oblivion_ss2_3659.jpg
ささげるって…この棺の中に入れるんですかねぇ。
でも、それらしきアイテムは持ってませんねぇ。

Oblivion_ss2_3660.jpg
ってことで、それらしきアイテムを探して別の所へ。

Oblivion_ss2_3661.jpg
もう、この辺まで来ると、感覚が麻痺してきて、
「あんなところにどうやって死体吊り下げるんだろなぁ。」
とか考え出す始末。

Oblivion_ss2_3662.jpg
遠くに見えてたお城らしき建物の下までやってきました。

Oblivion_ss2_3663.jpg
そのものズバリなアイテムを発見。
ゲームだからいいけど、実際には持ち歩きたくないものですね。
持ち歩く機会もないでしょうけど。

Oblivion_ss2_3664.jpg
先ほどの石碑と棺のところまで戻り、棺の中に首をつっ込みます。

Oblivion_ss2_3665.jpg
石碑に触れると、ポータルのみの空間に出ました。

Oblivion_ss2_3666.jpg
ここからがいよいよ本拠地のようですね。
気合入れていくぞー! オラー!

Oblivion_ss2_3667.jpg
えいやぁで突入。

Oblivion_ss2_3668.jpg
まったくもって癒される景観ではないですね、Abyss。
遠くになんかデカイ影がみえたのでおもむろに近づいてみたところ、

Oblivion_ss2_3669.jpg
かみさまがいらっしゃった!!

Oblivion_ss2_3671.jpg
この神様、すごく強い。
ダメージ受けてる気配がない。
Orogが一瞬でやられる。
何回かころころされて、中の人、気づきました。
これ、あれだ。
倒せるように出来てないんだ。

Oblivion_ss2_3672.jpg
ってことで、もう神様は無視して、遠くに見えたポータルまで走ることにします。
途中でデカイ蜘蛛に襲われたりなんだりしましたが、全部無視して、

Oblivion_ss2_3673.jpg
ポータルに到着! これで勝つる!!



今日はここまで。
 
Secret