2014.07.03
『Gates to Aesgaard EP1』のプレイ記録、第三夜。




 
Oblivion_ss2_3562.jpg
残念ながら、ローズは帰らぬ人となっていました。
最後に残してくれた手記で、このダンジョンがどういった場所なのか、
出るにはどうしたらいいのかを教えてくれました。

Oblivion_ss2_3563.jpg
くよくよしていてもしかたがないので、先に進みます。
L 「…ロメオさん、ローズさんはどうするんですか?」
R 「つれてはいけないからな…。ここで眠ってもらうしかない。」
L 「そうですか…。あの…あたし達は、生きてここを出られますよ…ね?」
R 「大丈夫だ。絶対シロディールに帰してやるからな。」

Oblivion_ss2_3564.jpg
扉をくぐると、ぽつんとゲートがありました。

Oblivion_ss2_3565.jpg
ゲートの守護者らしき覆面マンと戦闘。

Oblivion_ss2_3566.jpg
必殺技でとどめだー!
やべぇロメオかっこいい!!
でもSSは地味だ!

Oblivion_ss2_3567.jpg
無事に守護者を倒せたのでゲートに突入します。

Oblivion_ss2_3568.jpg
おや。ずいぶん平和な雰囲気の場所に出ました。

Oblivion_ss2_3569.jpg
安心してたらでかいトカゲに襲われました。

Oblivion_ss2_3570.jpg
うーむ。扉やゲートは見当たりませんねぇ。
ここは、水の中になにかあると考えるべきでしょう。

Oblivion_ss2_3571.jpg
泳ぐトカゲにおそわれた!!
ちょっともー…勘弁してー。
こいつら無駄に硬くてヤダー。

Oblivion_ss2_3572.jpg
なんやかんやで、水中にて扉を発見。

Oblivion_ss2_3573.jpg
崩壊した遺跡のような場所に出ました。

Oblivion_ss2_3574.jpg
強敵に襲われることもなく、目立つゲートがあったので飛び込みます。

Oblivion_ss2_3575.jpg
ゲートの先にも敵はいないようです。

Oblivion_ss2_3576.jpg
おや。めずらしい剣を発見。

Oblivion_ss2_3577.jpg
拾い上げてみると、アルゴニアンモドキがどこからともなく湧いてきました。
でたな! だが単独ならこっちのほうが強いん

Oblivion_ss2_3578.jpg
GYAAAAAAAAA!!!!!!!!

Oblivion_ss2_3579.jpg
蜘蛛の群れにたかられるという、たいへん恐ろしい思いをしました。

Oblivion_ss2_3580.jpg
ちなみに拾った剣はこんなデザイン。

Oblivion_ss2_3581.jpg
ずんずん進んでいくと、水中に道が続いています。
水中呼吸のポーションがあるうちに抜けられるといいんですけど。

Oblivion_ss2_3582.jpg
つきあたりに扉発見。

Oblivion_ss2_3583.jpg
Oblivion_ss2_3584.jpg
扉の先は、またしても平和な雰囲気の場所。
こんどは油断しないぞー…。

Oblivion_ss2_3585.jpg
ゴーストがいる家もありましたが、どこも静かなもんです。
これは、あれですね。休憩ポイントと思ってもいいですね。



今日はここまで。
 
Secret