2014.06.23
『Gates to Aesgaard EP1』のプレイ記録、第二夜。



Oblivion_ss2_3536.jpg
なにをプレイするためなのかさっぱりわからないプレイルームを抜けたところからでございます。
 
 
Oblivion_ss2_3537.jpg
蜘蛛系モンスターがウジャウジャいます。
餌にされたと思わしき死体もゴロゴロ転がってます。
中の人のSAN値を削る気満々ですね。

Oblivion_ss2_3538.jpg
突き当たりの鉄格子は鍵がかかっており、通り抜けできません。

Oblivion_ss2_3539.jpg
壁の奥にひっそりと扉があったので、こちらのほうへ進んでみましょう。

Oblivion_ss2_3540.jpg
!?
オブリビオン界のようなところに出てしまいました。
L 「ろろろロメオさん!? あたしたち、遺跡の中にいたばずですよね!?
  ここどう考えてもシロディールじゃないですよね!?」

Oblivion_ss2_3541.jpg
とりあえず道なりに進み、見つけた扉の中に入ってみます。

Oblivion_ss2_3542.jpg
アルゴニアンみたいな髪型の敵が現れた!!
覆面マンが現れた!!

Oblivion_ss2_3543.jpg
なんとかたおしたと思ったら、下のフロアに蜘蛛がウジャウジャ。
やめてよーもー…泣くよ!
とりあえず、デカイ奴を毒矢と魔法でやっつけます。

Oblivion_ss2_3544.jpg
残ってる小さい奴もチマチマ燃やしていきます。
うーむ。カサカサ動き回って当てづらい。
でも絶対今下に降りたくない。

Oblivion_ss2_3545.jpg
ってことで、頑張れOrogー。
こうしてみると、蜘蛛の餌にされた人間も、Orogがやっちゃったみたいだなー。

Oblivion_ss2_3546.jpg
なんとか討伐完了。
デカイ蜘蛛の後ろに通路があったので、そちらに進みます。

Oblivion_ss2_3548.jpg
おや、さっき通り抜け出来なかった鉄格子の反対側に出たようです。
R 「どういう構造になってんだ、ここは…。」

Oblivion_ss2_3549.jpg
ここで、新たなローズの手記を発見。

Oblivion_ss2_3550.jpg
これはもう…ローズのSAN値はほとんど無いと言ってもいいんじゃないでしょうか。
R 「手遅れになる前に追いつければいいんだが。」

Oblivion_ss2_3551.jpg
近くのチェストから鍵を入手。

Oblivion_ss2_3552.jpg
実は途中で、入ることが出来ず、無視した扉があったのです。
この鍵で開けることが出来ます。
さっそくカチコミじゃー!!

Oblivion_ss2_3553.jpg
…なんだここ。
いやに静かなフロアに出ました。

Oblivion_ss2_3554.jpg
あ、アルゴニアンモドキがいる。なにやってんだろ。

Oblivion_ss2_3555.jpg
近づいたらバトルに発展。
1人だけ重装備を着込んだ奴がいます。
こいつがここの番人ポジションか!?

Oblivion_ss2_3556.jpg
たおすと鍵をゲットできました。
ほかのアルゴニアンモドキも片付け、落ち着いたところで、あたりを探索。

Oblivion_ss2_3557.jpg
あれ? こんなところにゾンビが。倒した覚えないけどなぁ。
…Ashen Ro…え?

Oblivion_ss2_3558.jpg
Oblivion_ss2_3559.jpg

Oblivion_ss2_3560.jpg
R 「…間に合わなかったか…。」
 
Secret