2014.04.02
エイプリルフールなんてなかった。
なかったったらなかったの!
今恥ずかしくなってるんだからそっとしといて!!

…そっかぁー…普段と変わらないかぁー…。




Hidemaro先生が『The Hakama』と『The Yukata』をバージョンアップなされたぞ!
恥ずかしがってる場合じゃねぇ!!
みんな長老の家に集まるんじゃー!!
ってことで、謎のノリでSSを撮りまくってきました。

 
Oblivion_ss2_3257.jpg
『The Hakama』のほうは、胸元が大胆に開いたバージョンが追加されました。
男性用・女性用両方用意されています。
すばらしい。実にすばらしい。
『Optional files』から『Open type』をダウンロードしてください。
espやフォルダが別になっているので、ノーマルバージョンと共存できます。
ありがたい。とてもありがたい。

Oblivion_ss2_3258.jpg
この胸元が開いたバージョンに合わせたkfファイルをアルパカーんさんが配布して
くださっています。こちらからどうぞ。
気だるげな感じがなんだかセクシーですね!



Oblivion_ss2_3260.jpg
『The Yukata』のほうはバージョン2.0になって、待望のRM対応化!! よっしゃあ!!

Oblivion_ss2_3259.jpg
女性用と同じく、下半身はノーマル・開いてるもの・ミニの3タイプから選べます。

Oblivion_ss2_3261.jpg
この開いて足が見えてるのがもう…もう…

Oblivion_ss2_3262.jpg
男性用が追加されたのに合わせて、カラーバリエーションも増えております。
いずれも男性向けのシンプルで渋いカラーリングとなっております。
もちろん、女性も着用可。

Oblivion_ss2_3263.jpg

Oblivion_ss2_3264.jpg
あぁ…すばらしい。
すばらしいしか言えない。
ちなみに『The Yukata』のSSで使用しているロケ地は、
Neat Of A Scarlet Maple』(作者様のブログ記事に飛びます)
という自宅追加Modです。
ロシア語なので文字化けしますが、とてもいい雰囲気の家です。



Hidemaro先生、本当にありがとうございます。
あなたのおかげで乙女の夢のひとつが叶いました。
ちなみにほかの乙女の夢は、
軍服(ナチの親衛隊っぽいの&旧日本軍っぽいの)と、
学ラン・ブレザー(今どきっぽい着こなしで何パターンか)と、
ギャルソンと、
白衣と、
マフィアのボスっぽいコートと、
アメリカの警察官の制服と、
カウボーイっぽいのです。

あっ。乙女の夢とか語ってる場合じゃない。
『The Hakama』は、どうやら男性用の下着のテクスチャが入っていなかったみたいです。
見えてないから気付きませんでした。
『The Yukata』は、男性・女性両方の下着テクスチャが入っていませんでした。
それと、『Textures』以下の『SpicyFox』というフォルダが抜けております。
下着テクスチャはHidemaro先生の過去作から流用可、フォルダも作ればいいので
次のバージョンアップ前に入れてみようって人はお気をつけください。

※追記 『The Yukata』がバージョンアップされて、テクスチャの不備が修正されました。



Oblivion_ss2_3265.jpg
Hidemaro先生の和服Modに合わせるためだけに、
CTAddPose SPB 02』の煙管を装備品化しちゃいましたよ…ふふ。
次は武器化だな…ふふふ。
 
Secret