2014.01.09
何気ない日常の絵にペタッと貼り付けるだけで、
いかがわしい妄想を掻き立てられるというアレ。



※本日の内容とはいっさい関係ありません。



古いグラボになってから著しくFPSが下がって、だいぶんストレスが溜まっています。
そんな状態ですが、年末くらいからちょこちょこと弄っていたものや、Modの話。

 
==================================



Oblivion_ss2_3088.jpg
Q 「動くんじゃねぇ! 死にたくなきゃ、金をよこせ!」
K 「よこせー!」

Oblivion_ss2_3089.jpg
ニル 「…ああ!?」



Oblivion_ss2_3090.jpg



Oblivion_ss2_3091.jpg
K 「うにゃーっ!? 人さらいだー!!」
Q 「目つきこえぇぇぇぇ!!」



Oblivion_ss2_3092.jpg
鴉銀さん作の『オスッテ風猫野郎 Beta』を入れてみました。
『FF14』の種族を再現しようとして、最終的に趣味に走ったなにか、だとかなんとか。

Oblivion_ss2_3093.jpg
種族追加Modですが、サンプルNPCのニル氏も追加されます。
レヤウィンの戦士ギルドにぼんやり立っています。
テスト段階では散々皆さんに「人攫い」だの「性犯罪者」だのと言われていた
かわいそうなお人です。イケメンなのにねぇ…。

Oblivion_ss2_3095.jpg
専用の義足下半身装備もついてきます。
これ、いいですな。靴履いてないバージョンも欲しいところですな。

Oblivion_ss2_3094.jpg
んふっwww
お前みたいな奴、結構嫌いじゃないぜ!
…むしろ大好きだぜ…。



==================================



Oblivion_ss2_3096.jpg
ガキンチョチャーリーを手直ししました。
「たいして変わってないじゃん。」と思うかもしれませんが、
これ、x110ヘッドメッシュなんです。簡易版ではありますが。
『StyleModifier』とかは使用しておりません。

「x117では幼すぎる! …しかし、Vanillaヘッドメッシュのx110サイズが見つからない。
…よし、作ろう!」

そう思って調べたところ、Lop-ears Elfの作者・てんのーじユキスケ様のブログで
有益な情報を発見。

Oblivion_ss2_3098.jpg
えーと…、nifskopeで、この部分の数値を1.10にしてやれば…

Oblivion_ss2_3097.jpg
あら。簡単に出来ちゃいました。
triファイルやらegmファイルやらは元のものを使いまわせるようです。

Oblivion_ss2_3099.jpg
しかし、首のつなぎ目にズレが生じてしまいます。
このへんまでしっかり合わせるには、やはりBlenderが必要になるようですね。
ためしに、首の太さをBlenderで調整してゲームに投入してみたら、
顔半分が崩壊してえらいことになったので、見なかったことにしました。
どうせ服で隠しちゃうので、これでオッケーってことにします。
耳・まつ毛・目・口の中のパーツは、
『MBP++ v0.9.8』で追加された『Slimx110F』のを使いまわせるかなーと思ったのですが、
まつ毛の形が合わないし、目線が怖い事になるしで、
ググってて見つけたLop-ears Elfやらなんやらのx110版のものをお借りすることに。

Oblivion_ss2_3100.jpg
…かわいい…。
ウチのクソチビマジ天使。(恒例の親馬鹿)



==================================



Oblivion_ss2_3101.jpg
『木島日記』の月みたいな、縫い痕だらけのアルビノキャラを作りたい、と思って、
チビチビとテクスチャをこしらえていました。
眉毛短め・薄めで、額まで縫い痕が入っているのですが、髪型のせいでわかりゃしません。
モデルキャラの顔はチャーリーをベースにしてます。便宜上、シロと呼んでいます。
キャラ設定は元ネタに倣って、無垢というか、若干白痴入ってるイメージ。

Oblivion_ss2_3102.jpg
ボディのほうは、いつものクセでRM用で作ってしまいました。
RM用ボディテクスチャのほうが、模様入れるの楽だよね…。

Oblivion_ss2_3103.jpg
変なところで凝りだして、火傷痕まで入れてしまいました。
…あんまりそう見えないなぁ。
あと、ムラムラして…いや、思いつきで、アンダーヘアを剃ってやりました。
Sexy hospital gown』の手術着の男性用を作って着せようと目論んでいる最中です。
 
Secret