2012.01.18
#0







Oblivion_ss2_0220.jpg



Oblivion_ss2_0221.jpg

 
Oblivion_ss2_0222.jpg
アークエン 「リスナー・チャーリー…。
      任務を放棄して、英雄ごっこを始めたと思ったら、
      裏切り者を庇った上、シャドウスケイルの拠点を2つも壊滅状態に追いやった。」

Oblivion_ss2_0223.jpg
アークエン 「このまま彼を野放しにしておくわけにはいきません。
      しかし、こちらの手口を知られている上、1人になる事が殆ど無い。」

Oblivion_ss2_0224.jpg
アークエン 「そこであなたの出番です。
      あなたのやり方なら、油断を誘い、隙を作り出すことも容易いでしょう。
      長期任務になるでしょうが、うまくやれば、次のリスナーに任命される可能性もあります。
      頼みましたよ。」

Oblivion_ss2_0225.jpg
??? 「…了解しました。」



==================================



Oblivion_ss2_0226.jpg
F 「お疲れさまっす、グランドチャンピオン!!」

Oblivion_ss2_0227.jpg

Oblivion_ss2_0228.jpg
C 「…朝から元気だな、お前…。」
F 「何言ってるんすか。もう昼っすよ。」
C 「マジか…。つか、なんで家知ってんの?」
F 「グランドチャンピオンのオニーサンに、
  知り合いの女紹介すんのと交換条件で教えてもらったっす。」
C (アイツ今度ぶっ飛ばす。)

Oblivion_ss2_0229.jpg
F 「グランドチャンピオーン、お願いっすよー。
  俺を弟子にしてほしいっスー。」
C 「いや、だから、弟子とかとってねぇし。教えられることなんて何もないし。」
F 「えー、強さの秘訣は秘密っすかー?」
C 「秘訣とかねぇし。ポーションがぶ飲みして突撃してるだけだし。」
F 「マジっすかー?んじゃあー、付き人でもいいんでぇ、お供させて下さいっスー。」
C 「付き人って…。」
F 「お願いしますよー。荷物持ちでも肩叩きでも靴磨きでもなんでもしますからぁ、
  そばに居させて下さいっスー。邪魔はしませんからぁー。」

Oblivion_ss2_0230.jpg
C 「どっかで聞いたような台詞言いやがって、もー。
  ストーカーはタマネギだけでいいっつーのー。」
タ 「呼んだかいグランドチャンピオン!!」
C 「呼んでねーよ、もー!!」

Oblivion_ss2_0231.jpg
F 「何すかグランドチャンピオン、このブサいボズマーは?」
C 「付き人という名のストーカーだよ…。」
F 「マジっすか?」

Oblivion_ss2_0232.jpg
タ 「誤解しないでくれよ。
  グランドチャンピオンはツンデレだから、こんな言い方しか出来ないだけなんだ。」
F 「マジっすか!!!」
C 「…なんでテンションあがってんの?」
タ 「付き人なら、僕だけでじゅうぶんさ。
  耳と尻尾つけただけの、あざといビジュアル系獣人はお呼びじゃないんだよ。」

Oblivion_ss2_0233.jpg
F 「ハァ!?あんた俺をバカにしてんの?泣かすよ?」
タ 「やれるものならやってみなよ。僕の逃げ足はすんごく速いよ。」
F 「逃げんのかよ!
  仮にもグランドチャンピオンの付き人なら、ガチで勝負しろっつーの!!」

Oblivion_ss2_0234.jpg
C 「(もう、ほっといていいかな…。)シエラー腹減ったー。」



==================================



Oblivion_ss2_0235.jpg



Oblivion_ss2_0236.jpg



Oblivion_ss2_0237.jpg
R 「あーぁ。よく考えたら、俺、チャーリーにぶっ飛ばされるかもなー。」

Oblivion_ss2_0238.jpg
R 「んで、坊やはここに来て早々に何を調べてるんだ?」
Z 「坊やじゃない。ザカリアスだ。」
R 「なんか呼びにくいんだよ。ザカリアス…ザックでいいか?」
Z 「坊やじゃなきゃ、何でもいい。」
R 「愛想のない奴だなぁ。んで、何を調べてるんだ?」
Z 「特殊な魔法とか能力とか…。」
R 「なんだ、そういう力が欲しいのか?」
Z 「そういうわけじゃない。」
R 「ん?じゃあ、何でだ?」

Oblivion_ss2_0239.jpg
Z 「…話さなきゃいけないのか?」

Oblivion_ss2_0240.jpg
R 「いや…、言いたくないならそれでいいさ。
  しかし、そういう調べ物なら、アルケイン大学の方がいいんじゃないか?
  自慢じゃないが、ここで得られる知識なんて、かなり偏ったもんだぞ?」
Z 「大学の方はもう調べ尽くした。」
R 「マジか。」
Z 「あぁ。苦労して入学したけど…収穫はなかった。」
R 「そうか…。」

Oblivion_ss2_0241.jpg
R 「ここで見つかればいいな。」
Z 「…ああ。」



==================================



続くかは未定。
Secret

TrackBackURL
→http://mynameis000.blog19.fc2.com/tb.php/406-ccdccd14