2011.04.29
 PC版OBLIVIONで、聖騎士の遺物探しをしますよ。


こんだけ矢刺されたら、普通は致命傷だよねっていつも思います。
あー、服が真っ黒だから、背景と同化しちゃってますね。

 
Oblivion_ss_247.jpg
 聖騎士様がお亡くなりあそばした現場に到着。

Oblivion_ss_248.jpg
スケルトンをちぎっては投げちぎっては投げしながら、かつてのナイン騎士団の1人と思われる遺体から、重要アイテムっぽい指輪・日記などを頂いておきます。

Oblivion_ss_249.jpg
ヘルムゲットー。


Oblivion_ss_251.jpg
 アミエル卿の日記から、ナイン騎士団が利用していた修道院の場所がわかったので、行ってみます。
なんか、ここに聖騎士のキュイラスがあるらしいんですが、

Oblivion_ss_252.jpg
超ボロボロなんですけど。

Oblivion_ss_253.jpg
怪しい床があるので弄ってみたら、階段出現。
なんか、ガチンコ勝負の予感がするから、マーティンとechoはここで待機な!

Oblivion_ss_254.jpg
地下に進むと、キュイラスと、ナイン騎士団の皆さんがお出迎え。

Oblivion_ss_255.jpg
やっぱりねー。

Oblivion_ss_256.jpg
ポーション大量に持ってきておいてよかったぜ!

Oblivion_ss_257.jpg
C 「まぁざっとこんなもんですわ。」


Oblivion_ss_258.jpg
 騎士団の皆さんから、他の聖騎士の遺物についての情報を貰い、とりあえず近場のキナレスの祠に向かいます。
聖騎士のブーツくださーい!

Oblivion_ss_259.jpg
Oblivion_ss_260.jpg
熊に襲われた!
これは、あれだな!反撃しちゃいけいないとか、そういうルールだな!

Oblivion_ss_261.jpg
よし、ブーツもゲット。


 お次はガントレットを頂きに、コロールの教会に向かいます。
Oblivion_ss_262.jpg
C 「よくわからんが、むかーしなんかやらかして呪われちゃった、ナイン騎士の子孫の呪いをといてやりゃあいいんだな?」

Oblivion_ss_263.jpg
C 「しかし、自己犠牲とか、俺のキャラじゃねーんだけどなー…まぁ、しかたねーや。」

Oblivion_ss_264.jpg
C 「おう、元気でな。」
嬉し過ぎたのか、走って外に向かっていった子孫のケレンさん。

Oblivion_ss_265.jpg
あーあ…。
『Realistic Fatigue』とか入れてたら、地味に辛いんじゃなかろうか、この呪い。

Oblivion_ss_266.jpg
とりあえず、ガントレットゲット。


 こんどはメイスを頂きに、レヤウィンの教会に。
Oblivion_ss_267.jpg
おっと、同業者がいるのか。
「カレダスの墓でお祈りしてみんしゃい」とのアドバイスをいただいたので、さっそく地下にGo。

Oblivion_ss_268.jpg
うへぇ、また消えない!きめぇ!

Oblivion_ss_269.jpg
後ろで「コー…ホー…」って言ってるのが聞こえるけど、気にしないことにしてお祈りしてみます。
えーと、ナンマイダー?アーメン?

Oblivion_ss_270.jpg
おおぉ…なんか幻想的なところに飛ばされた。
見えない床でもあるのかと思って、普通に歩いていって、普通に落ちました。
聖騎士のブーツを履かなきゃいけないのか。

Oblivion_ss_271.jpg
はい、メイスゲットー。

Oblivion_ss_272.jpg
出てきたところで、ウマリルの下っ端どもの襲撃が。
C 「肩書きだけとはいえ、シロディールのチャンピオンなめんなよ!」
待機してたecho・マーティンや、同業者のオッサンとともに、撃退。
C 「しっかし、こりゃのんびりしてられねーな。」


 あと場所が割れてる遺物は、盾のみだったかな?
Oblivion_ss_273.jpg
というわけで、問題の砦にホイホイときてしまったのである。

Oblivion_ss_274.jpg
中は悪い召喚師達の巣窟になっていた。

Oblivion_ss_275.jpg
とっ捕まっていた同業者のオッサンを解放し、

Oblivion_ss_276.jpg Oblivion_ss_277.jpg
ゼルダ脳を発揮して仕掛けを解き、

Oblivion_ss_278.jpg
盾ゲットだぜ!


 ここで、聖騎士の遺物に関する情報が途絶えてしまったので、一度修道院に戻ってみる。
ジャーナルさんも「戻ってみたら?」って言ってるし。

Oblivion_ss_279.jpg
そしたら、なんか見覚えのある人が。
あ!巡礼中に何回か会った、騎士様の付き人か!
件の騎士様は、聖騎士のグリーヴと剣を発見したが、暗黒面に堕ちたナイン騎士の亡霊にやられてしまったとのこと。
グリーブは持ってこれたけど、剣は呪われちゃってて、持ってくるどころじゃなかったとか、なんとか。
C 「しゃーねーな。道案内たのむぜ。」

Oblivion_ss_280.jpg
問題の洞穴に到着。
C 「えーと、レイトンだっけ?オメーは無理せず、松明係でもやっててくれ。」

Oblivion_ss_281.jpg
おぉ、雰囲気あるなぁ。

途中でお亡くなりになった件の騎士様に手を合わせておいて、
Oblivion_ss_282.jpg
暗黒面に堕ちたナインの騎士様に制裁を。

Oblivion_ss_283.jpg
無事に剣回収。どれ、どんなもんかな。

Oblivion_ss_284.jpg
!!!!!!!
E 「呪われてるって、レイトンが言ってたのに」
M 「君は時々ドジを踏むな。」
C 「俺じゃないって!中の人が悪いんだって!!」

バカやっちゃったので、急いでシェイディンハルの教会へ。
Oblivion_ss_285.jpg
C 「あーもう!うざってぇ奴だぜ!!」
ここの教会も襲撃を受けていたので、さっさと始末しておきます。

Oblivion_ss_286.jpg
やれやれ。
C 「もう呪いとか勘弁してくれよ…」


 さて、聖騎士の遺物は全部そろったし、あとはウマリルをぶっ飛ばすだけですな。
とりあえず、修道院に戻ってみます。

Oblivion_ss_287.jpg
C 「団長とか畏まった呼び方すんな…え、あのジジィ来てんの?」
やかましい預言者の爺さんが、なんかお話があるとかなんとか。

Oblivion_ss_288.jpg
ウマリルの潜伏場所が発覚。え、でも話はこれだけじゃないよね?

Oblivion_ss_289.jpg
うーんと、話をまとめると、ウマリルは肉体を滅ぼされても、魂が無事なら何度でも蘇ると。
魂まで完全に滅ぼすためには、聖騎士ペリナルがウマリルと戦った時にはいなかった神・タロスの助けが必要。
うん。だいたい理解できました。

Oblivion_ss_290.jpg
『タロスの祝福』という魔法を授けられ、ついでにガントレット入手のときに受けた呪いも解いてもらい、準備完了。覚悟完了!

Oblivion_ss_291.jpg Oblivion_ss_292.jpg
一緒に戦ってくれるという仲間も増えてきて、なんか熱い展開になりそうな予感がしますな!


Oblivion_ss_293.jpg
C 「よし、ウマリルぶっ飛ばしにいくぞ。」
M 「我々もこの鎧を着る必要はあるのか?」
E 「二人とも似合ってない」
C 「うっせーなー。こういうのはまず形から入って気分を盛り上げていくもんなんだよ。」
E 「体系合ってないから、マント埋まってる」
C 「そういうメタな発言はやめろ。」


Oblivion_ss_294.jpg
次回、Knights of the Nine編完結!
シロディールの未来は、Charlie達に懸かっているっ!!
Secret

TrackBackURL
→http://mynameis000.blog19.fc2.com/tb.php/347-55360033