2016.07.24
Nexusのpermissionのページに気づいてない人、意外と多いんだなぁ。
と、思ったので。




Archmage Robe Replacer』を例に見てみます。
Modのページを開いたら、SSやENDORSEMENTS・バージョン・ダウンロード数等が
並んでいますよね?

nexus_permission02.jpg
そのENDORSEMENTS・バージョン・ダウンロード数の項目の下、
RERMSと書いてあるボタンを押すと、permissionのページがポップアップで出てきます。

nexus_permission03.jpg
中身はこんな感じでいろいろ書いてあります。
英語がわからないのでちょっと自信がない部分もあるのですが、
特にチェックするべき項目は
・Upload permission(再配布について)
・Conversion permission(移植について)
・Modification permission(改変について)
・Asset use permission(別Modへのリソースの使用について)
・Asset use permission in mods/files that are being sold(有料Modでの使用について)
と、だいたいこのあたりでしょうか。
間違いがあったら教えてください。

nexus_permission04.jpg
右に緑のチェックマークが入っている項目は、報告なしで自由にしてOK。

nexus_permission06.jpg
吹き出し付きの人のマークが入っている項目は、作者様へ報告・お伺いを立てる必要有り。

nexus_permission05.jpg
赤いバツマークが入っている項目は、作者様が禁止している行為です。

これをふまえて『Archmage Robe Replacer』を見てみると、
再配布・改変・他Modでのリソースの使用はOK。
移植と有料Modでの使用はNGということになりますね。

nexus_permission07.jpg
Author notesとFile creditsしか記載されていない場合もあります。
この場合でも重要な事が記載されていたりしますので、きちんと目を通しておきましょう。
例はNailflan先生の『Folk Dress Collection』。
オブリビオン以外への移植は禁止ということと、お借りしたリソースが記載されています。

nexus_permission08.jpg
なんにも書いてない場合もあります。
どう扱っていいのかわからない時はきちんと作者様にお伺いを立てましょう。



改変Modやリソースをお借りしたModを配布したい、
スカイリムでフォロワーModを作ったので配布したい、
そんな時には必ずこのpermissionを確認するべき。
最低限の礼儀として、read me等のcreditにMod名・作者名・ModのURLを
記載するのも忘れないようにしましょう。
また、オブリ・スカイリム・フォールアウト間での装備Modの移植が増えてきていますが、
元Modのpermissionを見ると移植禁止になっているものがけっこう多いです。
「素敵な衣装Modきた!」「あの○○が移植された!」
と喜んで導入する前に、できるだけ元Modのpermissionを確認し、
導入してもいいものかよく考えてみてください。
まぁこれは他ゲームの抽出データを使ったModでもそうなんですけど。
 
2016.07.13
全体的に肌色なスカイリムの話。




あ、大丈夫です。アダルト要素はありません。